本気の心理カウンセラー資格通信講座ナビ

本気の心理カウンセラー資格通信講座ナビ » 心理カウンセラーになるための資格一覧 » メンタル心理カウンセラー

メンタル心理カウンセラー

ここでは、心理カウンセラーの資格のひとつ、メンタル心理カウンセラーについてまとめました。気になる仕事内容もリサーチしています。

メンタル心理カウンセラーとは

メンタル心理カウンセラーとは、学校や企業など幅広い組織において心の悩みをかかえた人を、心理学的な立場からサポートする仕事。一般財団法人・日本能力開発推進協会が認定している資格です。

他の心理カウンセラー系の資格と比較すると、「カウンセリング」の要素が強い点が特徴。そのため、資格試験で問われる分野を大きく3つに分けると、

  • 心理学に関する基礎知識
  • カウンセリングに関する基礎知識
  • カウンセリングに関する職業能力

と、カウンセリング知識・技術の比重が高めです。

メンタル心理カウンセラーになるには?

メンタル心理カウンセラーになるには、主催する日本能力開発推進協会(JADP)が指定するカリキュラムをすべて履修し、かつ同協会が実施する試験に合格する必要があります。

カリキュラムは、同協会が指定する教育機関(キャリアカレッジ)において履修が可能。履修を終えた人は、同協会に試験の希望を申請します。のち協会から試験問題が自宅に発送され、自宅受験。得点率が70%を超えれば合格となります。

講座の内容

日本能力開発推進協会(JADP)が指定する教育機関(キャリアカレッジ)では、メンタル心理カウンセラーに必要なカリキュラムとして、以下のような知識を身に付けることになります。

  • カウンセリングに関する基礎知識
  • クライアントに関する基礎知識
  • 心理学に関する基礎知識
  • 精神医学の基礎知識

以上の基礎知識を約2ヶ月で履修します。カリキュラムには実習も入っています。

なお、カリキュラムをすべて履修して試験にも合格した場合には、就職や転職のサポートも行われます。

資格の活かし方

メンタル心理カウンセラーの資格を取得することで、カウンセラーとしての活躍の場は広がります。主に、次のような場所で資格の価値を存分に活かせるでしょう。

  • 医療・福祉施設…ソーシャルワーカーなど
  • 学校…学校内カウンセラーなど
  • カウンセリングルームの起業…独立系カウンセラー
  • その他…保育士、企業の管理職、営業職、主婦など

メンタル心理カウンセラーは、人と関わりのある職場であれば、どこでも役立つ資格といえます。

仕事で活かせる!心理カウンセラーの通信講座厳選ランキング
心理カウンセラーの資格が取れる通信講座Best3
キャリアカレッジ
ジャパン
費 用 55,000円(税別)
学習期間 4ヶ月

資格が取れる通信講座の中でも、学習期間が4カ月と最短!無制限で質問できて、就・転職も無料でサポートしてくれるのも嬉しい。

TERADA
医療福祉カレッジ
費 用 76,000円(税別)
学習期間 6ヶ月

医療系資格専門の通信教育校による通信講座。一人ひとりに担任の先生がつく個別指導体制で、受講者をサポート。

たのまな
費 用 70,370円(税別)
学習期間 6ヶ月

2つの資格が添削問題と在宅試験で取得可能。講座内での添削回数10回と、比較的少ない回数で資格を取得できる。

 
【このサイトについて】
心理カウンセラーの資格の種類や通信講座の情報を、個人的に調べてまとめたサイトです。
資格の詳細や通信講座の内容・受講費用などの最新情報は、公式ホームページ等でご確認下さい。