本気の心理カウンセラー資格通信講座ナビ

本気の心理カウンセラー資格通信講座ナビ » 心理カウンセラーになるための資格一覧 » 産業カウンセラー

産業カウンセラー

このページでは、産業カウンセラーの資格や仕事についてまとめました。ストレスの多い現代社会において、今後ますます注目される資格です。

産業カウンセラーとは

産業カウンセラーとは、現役で働いている人たちを対象に、心の悩みに耳を傾け、改善へ向けた心理的サポートをする仕事です。

この二十年ほどで激変した日本の労働環境。終身雇用・年功序列制度が崩壊し、労働者の中には将来に希望を見いだせず心を病む人も出てきました。そして最近は、著しい時間外労働を強いる「ブラック企業」などという言葉もよく耳にします。

こうしたストレス多い現代社会において、心の健康を維持しながら幸せに生きていく手助けをするのが産業カウンセラーです。今後の社会においてもますます必要とされる人材になることが期待されています。

産業カウンセラーが働ける職場

産業カウンセラーは、企業内カウンセリング室、学校、医療機関、ハローワークなど、様々な職場で働いています。企業内にカウンセリング室がない場合でも、人事部などが社員カウンセリングを兼務している例も見られます。

また産業カウンセラーとしての経験を活かし、独立開業して様々な企業と業務契約している人もいます。

産業カウンセラーになるには?

産業カウンセラーになるには、「日本産業カウンセラー協会」が主催する試験に合格する必要があります。受験資格は、以下の2つのうちいずれかを満たしていなければなりません。

  • 試験当日に20歳以上で、かつ同協会が指定する講座を履修する。
  • 4年制大学、または大学院で心理学等を専攻し、同協会が指定する必要講座を履修して卒業する。必要講座を履修しているかどうかは、同協会の審査によって判断する。

社会人が産業カウンセラーの資格を取得する場合には、指定口座を履修するという方法を選択する道が現実的でしょう。

産業カウンセラーの体験談

  • 産業カウンセラーを目指すために勉強をしたことで、自分が他人からどう思われるのかについて深く知ることができました。そして、今は心理カウンセラーとしてボランティア団体に属し、様々な悩み・精神疾患を持つ方々の悩みを解決するためにサポートとしています。資格を取ってから、自分がやりたいこととは何かが見えてきて、本当に産業カウンセラーの資格を取ってよかったと思います。
仕事で活かせる!心理カウンセラーの通信講座厳選ランキング
心理カウンセラーの資格が取れる通信講座Best3
キャリアカレッジ
ジャパン
費 用 55,000円(税別)
学習期間 4ヶ月

資格が取れる通信講座の中でも、学習期間が4カ月と最短!無制限で質問できて、就・転職も無料でサポートしてくれるのも嬉しい。

TERADA
医療福祉カレッジ
費 用 76,000円(税別)
学習期間 6ヶ月

医療系資格専門の通信教育校による通信講座。一人ひとりに担任の先生がつく個別指導体制で、受講者をサポート。

たのまな
費 用 70,370円(税別)
学習期間 6ヶ月

2つの資格が添削問題と在宅試験で取得可能。講座内での添削回数10回と、比較的少ない回数で資格を取得できる。

 
【このサイトについて】
心理カウンセラーの資格の種類や通信講座の情報を、個人的に調べてまとめたサイトです。
資格の詳細や通信講座の内容・受講費用などの最新情報は、公式ホームページ等でご確認下さい。