本気の心理カウンセラー資格通信講座ナビ

本気の心理カウンセラー資格通信講座ナビ » 心理カウンセラーの資格が取れる通信講座を調査 » 心理カウンセラー資格講座

心理カウンセラー資格講座

心理カウンセラー養成講座の質が高いことで知られるAPC付属心理教育学院。この記事ではAPC付属心理教育学院の特徴や評判をご紹介します。

APC付属心理教育学院の心理カウンセラー資格講座の特徴と評判

母体が心理クリニックの資格学校

質の高い現役カウンセラーの講師が揃うAPC付属心理教育学院。その母体は、30年の歴史と実績のあるAPC心理クリニック。阪神大震災やオウム真理教事件で被害者の心のケアを担当したことで知られています。APC付属心理教育学院のカリキュラムは、クリニックのツールを使ったステップアップ方式の学習スタイルで、カウンセリングの技法を短期間で効率よく学ぶことができます。

心理カウンセラー講座の特徴

  1. 数多くの心理学系の学術団体や組織とのネットワークがあるため、最新情報を得ることができる
  2. 興味や目的から「プライマリーコース」「ベーシックコース」「アドバンスコース」「プラクティカルコース」の4つのコースが選べ、受講中に上のコースへ移行することも可能
  3. 質の高い授業なのに負担にならない受講料
  4. 授業欠席時の振替制度があるので、仕事が忙しい方でも安心
  5. プラクティカルコースは、日本応用カウンセリング審議会認定審査の実技審査免除
  6. 修了後の研修制度でスキルアップ、就職や転職にも強い

APC付属心理教育学院の評判

APC付属心理教育学院で、心理カウンセラー講座を受講した方の感想をご紹介しましょう。

転職で不安な気持ちも解消

もともと心理学に興味があり、転職の時にAPCで心理カウンセラーの資格を取って、横浜市の学校で子どもの心身のケアをしています。

カウンセラーを目指して通っているうちに、自分への理解が深まり、途中からは勉強しに行くというより、カウンセリングを受けに行くような気持ちになっていました。大学で心理学を学んでいた時には、自分の内面に目を向けることがなかったので、これには自分でも驚きました。

現場を知り尽くした講師陣

実際にカウンセリングをしている方が講師と聞いて、APCへ入学することに決めました。現場での実績豊富な講師の指導で資格を取り、現在は役所で相談員の仕事をしています。講座で学んだカウンセラーとしての心構えや相談者に対する姿勢、コミュニケーション技術が役に立っています。

APC付属心理教育学院の基本情報

  • 会社名:APC 朝日パーソナリティ・センター
  • 所在地:東京都千代田区六番町6-20 グランドメゾン六番町ビル302
仕事で活かせる!心理カウンセラーの通信講座厳選ランキング
心理カウンセラーの資格が取れる通信講座Best3
キャリアカレッジ
ジャパン
費 用 55,000円(税別)
学習期間 4ヶ月

資格が取れる通信講座の中でも、学習期間が4カ月と最短!無制限で質問できて、就・転職も無料でサポートしてくれるのも嬉しい。

TERADA
医療福祉カレッジ
費 用 76,000円(税別)
学習期間 6ヶ月

医療系資格専門の通信教育校による通信講座。一人ひとりに担任の先生がつく個別指導体制で、受講者をサポート。

たのまな
費 用 70,370円(税別)
学習期間 6ヶ月

2つの資格が添削問題と在宅試験で取得可能。講座内での添削回数10回と、比較的少ない回数で資格を取得できる。

 
【このサイトについて】
心理カウンセラーの資格の種類や通信講座の情報を、個人的に調べてまとめたサイトです。
資格の詳細や通信講座の内容・受講費用などの最新情報は、公式ホームページ等でご確認下さい。