本気の心理カウンセラー資格通信講座ナビ

本気の心理カウンセラー資格通信講座ナビ » 心理カウンセラーの資格が取れる通信講座を調査 » たのまな

たのまな

たのまな(ヒューマンアカデミー)
「メンタルケア(R)Wライセンス講座」
費用 通常76,000円(税込)※分割可
期間 6ヶ月(最大6ヶ月無料延長可能)
取得可能資格 メンタルケアカウンセラー(医療福祉情報実務能力教会)
メンタルケア心理士(医療福祉情報実務能力教会)
添削回数 通常添削 10回

たのまなは何位?心理カウンセラー資格講座ランキング>>

たのまなの心理カウンセラー資格講座について

2つの資格が添削問題と在宅試験で取得可能

たのまなでは、まずカウンセリングの基礎的な知識に関する「メンタルケアカウンセラー」を取得。こちらは教材はテキストのみ、3回の添削+修了認定テストで一定の成績を収めるだけで資格認定。

「メンタルケア心理士」は医学的な観点が加わるため内容がややハードになり、精神医科学や精神解剖生理学なんてテキストを学ばなければなりません。試験も年4回しかなく、受験者の平均点より少し上を取らないと合格できず、難易度はやや高め。合格まで多少時間がかかってしまう方もいるようです。


受講中の質問はいつでも受付

心理カウンセラーに限らず、どの通信講座でも、講義は一方通行になってしまいます。わからないことを聞けずにそのまま…というケースも少なくありません。

そのため、受講者の疑問をすぐに解決できるよう、たのまなはメール・FAX・電話・郵便での質問を何度でも受け付けています。特に心理士コースに進んだときには難しい単元が増えますから、是非利用したいものです。


通常10,500円の性格診断テスト付き

メンタルケアWライセンス講座には、「交流分析・エゴグラム」というパーソナル診断テストが付いてきます。

これは企業研修や採用など様々な場面で使われているテストで、客観的な自己分析をすることが出来ますよ。プロの心理カウンセラーとして仕事を始める前に、まずは自分の良いところを伸ばし悪いところを改善するきっかけとなるはずです。

たのまなの口コミ評判をCHECK

  • テキストの内容が、難しい言葉を使わずシンプルに書かれていて、理解しやすかったです。DVDは黒板講義形式で、予備校のような感覚で見ることが出来ました。講座のはじめに全てのDVDとテキストが届いたので、集中力が続くときには少し多めにノルマをこなしたり、自分のペースで学習を進めることができました。
  • 1回目の試験は怠けすぎてしまい、落第。もう基礎から全て復習し、みっちりやってなんとか2回目の試験でメンタルケア心理士の資格試験に合格できました。延長期間に突入後も質問メールがスピーディに返ってくるので、本当に助かりました。
  • 要点だけがしっかり書かれているテキストは興味深く、飽きっぽい私でも繰り返し読むことが出来ました。ほぼ黒一色だったので「テキストが味気ない」という口コミ評判も見ましたが、私は自分でカラーペンや好きな付箋をペタペタ貼り、自分流のテキストに改造。1ページごとに自分で色をつけていく楽しみのお陰で続けられたのかもしれません。
仕事で活かせる!心理カウンセラーの通信講座厳選ランキング
心理カウンセラーの資格が取れる通信講座Best3
キャリアカレッジ
ジャパン
費 用 55,000円(税別)
学習期間 4ヶ月

資格が取れる通信講座の中でも、学習期間が4カ月と最短!無制限で質問できて、就・転職も無料でサポートしてくれるのも嬉しい。

TERADA
医療福祉カレッジ
費 用 76,000円(税別)
学習期間 6ヶ月

医療系資格専門の通信教育校による通信講座。一人ひとりに担任の先生がつく個別指導体制で、受講者をサポート。

たのまな
費 用 70,370円(税別)
学習期間 6ヶ月

2つの資格が添削問題と在宅試験で取得可能。講座内での添削回数10回と、比較的少ない回数で資格を取得できる。

 
【このサイトについて】
心理カウンセラーの資格の種類や通信講座の情報を、個人的に調べてまとめたサイトです。
資格の詳細や通信講座の内容・受講費用などの最新情報は、公式ホームページ等でご確認下さい。