本気の心理カウンセラー資格通信講座ナビ

本気の心理カウンセラー資格通信講座ナビ » 心理カウンセラーの資格が取れる通信講座を調査 » TERADA医療福祉カレッジ

TERADA医療福祉カレッジ

TERADA医療福祉カレッジ
「メンタルケアWライセンス講座」
費用 経済的に学ぶプラン 76,000円 ※分割可
※税別かは不明
期間 6ヶ月(最大6ヶ月無料延長可能)
取得可能資格 メンタルケアカウンセラー(医療福祉情報実務能力教会)
メンタルケア心理士(医療福祉情報実務能力教会)
添削回数 添削 6回
終了認定テスト 2回
補講・模擬試験 各1回

TERADA医療福祉カレッジだけじゃない!心理カウンセラー資格講座を超・比較>>

TERADA医療福祉カレッジの心理カウンセラー資格講座について

1人1人担当がつく個別指導体制

TERADA医療福祉カレッジの一番の特徴は、通信講座でありながら担任の先生がついてくれること。学習中の不明点を質問できたり進捗に関する不安など、資格に関するあらゆることを相談できます。

通信教育がはじめてだったり、今まで挫折した経験のある方は「ちゃんとやっていけるのかなぁ…」と不安になりがち。そんな不安を先に担任の先生に相談しておけば、有力なアドバイスをもらえること間違いなしですね。


就職ガイダンス教本等の配布あり

通常の学校のように就職科があるTERADAでは、修了生に2冊の本をプレゼントしています。どちらも心理カウンセラーの資格を生かした就職活動にとって大切なことが書かれていますので、必見です。

また、就職斡旋とまではいきませんが最新の業界情報を提供してくれたり、提携している人材派遣サービスとの連携・協力により「人材紹介サービス」を受けることもできます。


医療系資格専門の通信教育校

よくある資格スクールは、本当に様々な資格の1つとして心理カウンセラー講座を扱っていますので、専門家が常駐していない可能性だってあります。

その点ここは「医療福祉」カレッジ、医療系・福祉に関する講座が充実。心理系だってこれ以外にも様々な通信講座を取り扱っていますから、ちょっと入り組んだ質問だって、講師の先生が難なく答えてくれるはずです。

TERADA医療福祉カレッジの口コミ

  • 資料にテキストの内容やポイントが詳しく掲載されていて、一番分かりやすそうだったのでここに決めました。医療福祉の講座を数多く開講しているとのことだったので、医学系分野が絡む勉強にも安心して臨むことができました。一通り修了し、難しいといわれる資格にも一発合格。まさに基礎学習にうってつけの講座だったと思っています。
  • 届いたテキストをぱらぱらと見たときは、「こんなに難しい勉強は無理かも…」と思いましたが、基礎的なテキストから段階を踏んでいけば自然と理解できるようになってビックリしました。講師の先生方も、覚えの悪い私相手に根気よく、何度もメールのやりとりを続けてくださり、通信教育ではなくマンツーマンで教わっている感覚でした。
  • テキストとDVDの内容が連動しているので、すごく難しそうな教科書の内容がわかりやすく頭に入ってきました。おそらくテキストのみだったら理解が追いつかないのに加えやる気をなくし、挫折していたと思います。分からないところは何度も見返して理解を深められたのもよかったです。
仕事で活かせる!心理カウンセラーの通信講座厳選ランキング
心理カウンセラーの資格が取れる通信講座Best3
キャリアカレッジ
ジャパン
費 用 55,000円(税別)
学習期間 4ヶ月

資格が取れる通信講座の中でも、学習期間が4カ月と最短!無制限で質問できて、就・転職も無料でサポートしてくれるのも嬉しい。

TERADA
医療福祉カレッジ
費 用 76,000円(税別)
学習期間 6ヶ月

医療系資格専門の通信教育校による通信講座。一人ひとりに担任の先生がつく個別指導体制で、受講者をサポート。

たのまな
費 用 70,370円(税別)
学習期間 6ヶ月

2つの資格が添削問題と在宅試験で取得可能。講座内での添削回数10回と、比較的少ない回数で資格を取得できる。

 
【このサイトについて】
心理カウンセラーの資格の種類や通信講座の情報を、個人的に調べてまとめたサイトです。
資格の詳細や通信講座の内容・受講費用などの最新情報は、公式ホームページ等でご確認下さい。