本気の心理カウンセラー資格通信講座ナビ

本気の心理カウンセラー資格通信講座ナビ » 心理カウンセラーになるための資格一覧 » キャリアカウンセラー

キャリアカウンセラー

就職や転職を考えている学生・求職者・在職者に助言や相談を行うキャリアカウンセラー。その仕事内容や活躍場面、なり方についてご紹介します。

キャリアカウンセラーとは

キャリアカウンセラーとは、相談を持ち掛けてくる人が最も適したキャリアを目指すためのサポートをする専門家のことを言います。相談者のスキルや知識、興味などの様々な特性を分析しながら、キャリアデザインを手伝う仕事です。

相談者は就職を目指している求職者や学生をはじめ、転職を考えている在職者など様々です。その人が最も自分らしさを発揮して生き生きと働ける場所を探すため、話を聞きながら総合的な援助を行うというわけです。

「キャリア」とはその人の生活や生き様、仕事を中心とした人生などの意味を持つ言葉です。これと似た職業に「キャリアアドバイザー」や「キャリアコンサルタント」が挙げられますが、キャリアアドバイザーとキャリアカウンセラーの仕事内容はほぼ同じであり、どちらも人事部や人材紹介会社で働き方についてのアドバイスを行います。これに対してキャリアコンサルタントは専門資格がないと認められない職業であり、無資格で名乗ることはできません。

キャリアカウンセラーが働ける職場

  • 人材派遣会社
  • 教育機関
  • フリーランス(セミナー講師など)

キャリアカウンセラーはただ悩みを聞いて心の負担を軽くするだけではなく、相談者が抱えている問題を最後まで解決に導くことが仕事です。そのため人材派遣会社や一般企業に勤めて、求職者への対応を行うことが多くみられます。

また、就職を考えている学生に対してカウンセリングを行うため、大学や高校、専門学校などの教育機関でもキャリアカウンセラーが募集されていることがあります。進路相談やキャリア形成に関する授業を担当することも仕事の一つです。

その他、公的機関や自治体に所属して研修やセミナーを行うこともあります。キャリアカウンセラーとしてセミナーを開催するのであれば、フリーランスとして独立して活躍する人も少なくありません。

キャリアカウンセラーになるには?

キャリアカウンセラーは専門資格が必須になる職業ではないため、スキルや知識のある人、社会人として経験を積んできた人であれば、キャリアカウンセラーとして従事することができます。

ただし人材の募集では資格保有者の方が優遇される傾向があるため、キャリアカウンセラーに関する資格を一つでも持っておくと有利です。「キャリアコンサルタント資格」は国家資格でもあるため、有利に就職活動が運ぶでしょう。

仕事で活かせる!心理カウンセラーの通信講座厳選ランキング
心理カウンセラーの資格が取れる通信講座Best3
キャリアカレッジ
ジャパン
費 用 55,000円(税別)
学習期間 4ヶ月

資格が取れる通信講座の中でも、学習期間が4カ月と最短!無制限で質問できて、就・転職も無料でサポートしてくれるのも嬉しい。

TERADA
医療福祉カレッジ
費 用 76,000円(税別)
学習期間 6ヶ月

医療系資格専門の通信教育校による通信講座。一人ひとりに担任の先生がつく個別指導体制で、受講者をサポート。

たのまな
費 用 70,370円(税別)
学習期間 6ヶ月

2つの資格が添削問題と在宅試験で取得可能。講座内での添削回数10回と、比較的少ない回数で資格を取得できる。

 
【このサイトについて】
心理カウンセラーの資格の種類や通信講座の情報を、個人的に調べてまとめたサイトです。
資格の詳細や通信講座の内容・受講費用などの最新情報は、公式ホームページ等でご確認下さい。