本気の心理カウンセラー資格通信講座ナビ

本気の心理カウンセラー資格通信講座ナビ » 心理カウンセラーになるための資格一覧 » メンタルトレーナー

メンタルトレーナー

ここでは、メンタルトレーナーの仕事内容や実際に働く場所、必要な資格などをご紹介します。

メンタルトレーナーとは

メンタルトレーナーとは、心理学の知識や手法を用いてクライアントの悩み・問題をメンタル面からサポートする仕事のことを言います。例えば仕事で抱えている悩みや問題の解決、蓄積されたストレスへの向き合い方などを、精神力(メンタル)からサポートします。クライアントの心の状態を適切に見極めて、カウンセリングやコーチングを繰り返しながら、クライアントが自身の力で問題解決できるよう導く役割を担っています。

不安や緊張が失敗の原因になっていればそれを取り除き、コンプレックスの克服や自己肯定感の向上などを手伝います。「気合い」や「やる気」を生み出すサポートではなく、クライアント自身がもともと持っている精神力やパフォーマンスの向上を手伝うのがメンタルトレーナーの仕事です。

臨床発達心理士が働ける職場

メンタルトレーナーが働ける場所は様々あります。例えば選手のサポートをするスポーツ分野のメンタルトレーナーや、企業で社員の心を支えるメンタルトレーナーなど、様々な分野でメンタルトレーナーが活躍しています。スポーツ分野で働くメンタルトレーナーが多く知られていますが、ビジネス・教育・芸能・芸術といった文化的な多くの分野でも、メンタルトレーニングを取り入れられています。

現在メンタルトレーナーという職業自体はあまり多く知られていませんが、「ストレス社会」と言われる現代社会において、精神面のサポートによって人生の問題解決を支えるこの仕事は多くの場面で必要とされていくでしょう。メンタルトレーニングを専門的に行う企業なども少しずつ増えてきています。

メンタルトレーナーになるには?

メンタルトレーナーとして働くために必要とされている資格はありません。メンタルトレーナーをはじめとする心理系の職種には、ほとんど国家資格が存在していません。ただしメンタルトレーナーとして働く上で必要な知識、スキルを身につけていると証明できる資格は存在しており、以下の資格が就職の上で有利になるでしょう。

  • メンタルトレーニング検定(1級~3級)
  • スポーツメンタルトレーニング指導士
  • プロフェッショナル心理カウンセラー

人の話を聴くプロとして認められるレベルの資格や、心理分野における知識がないと合格できない資格があると、メンタルトレーナーとして就職しやすくなります。

メンタル系の資格はもちろん必要ですが、社会人としての経験や人とかかわってきた経験・時間などがメンタルトレーナーとしてのスキルを保証してくれます。

仕事で活かせる!心理カウンセラーの通信講座厳選ランキング
心理カウンセラーの資格が取れる通信講座Best3
キャリアカレッジ
ジャパン
費 用 55,000円(税別)
学習期間 4ヶ月

資格が取れる通信講座の中でも、学習期間が4カ月と最短!無制限で質問できて、就・転職も無料でサポートしてくれるのも嬉しい。

TERADA
医療福祉カレッジ
費 用 76,000円(税別)
学習期間 6ヶ月

医療系資格専門の通信教育校による通信講座。一人ひとりに担任の先生がつく個別指導体制で、受講者をサポート。

たのまな
費 用 70,370円(税別)
学習期間 6ヶ月

2つの資格が添削問題と在宅試験で取得可能。講座内での添削回数10回と、比較的少ない回数で資格を取得できる。

 
【このサイトについて】
心理カウンセラーの資格の種類や通信講座の情報を、個人的に調べてまとめたサイトです。
資格の詳細や通信講座の内容・受講費用などの最新情報は、公式ホームページ等でご確認下さい。